読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

Thanks, I need it.

(ありがとう!) NHKラジオ(多分)「英会話中級」昨日のスキットより。明日は試験があるという女の子に、男の子が"Good luck on your exams." と励ましの言葉をかける。それに対する女の子の返答。 Good luck!--言うことも言われることもあるかと思うけれ…

We have to hand it in today.

(それ、今日提出だよ。) NHKラジオ「基礎英語1」(多分)の昨日のスキットより。論文の締め切りを明日と勘違いしていた子に教えてあげているシチュエーション。 hand in〜=「〜を提出する」。関連語といったわけではないけれど、私は何度調べてもいつもい…

Wabi-sabi plays a great part in that.

(ワビサビの心はそこではすごく重要なかかわりをもっているの。) NHKラジオ「英会話上級」昨日のスキットより。この台詞を喋った人は茶道を習っている設定。thatはお茶の世界を指す。 "play a part/role in〜"で「〜に関与する/役割をになう」など。 へえ…

Speaking of which, where's my wabi-sabi husband?

(そういえば、私の「ワビサビ」亭主はどこにいるのかしら?) NHKラジオ「英会話上級」本日のスキットより。西洋の美と日本の美について語った2人の会話文にて。 speaking of 〜, って話し出しはしばしば耳にするけれど、こんなふうに関係代名詞whichで「今…

Evidently, there're lots of proposals like this.

(実はこれに似た提案はたくさんあるらしいよ。) NHKラジオ「英会話上級」の中で出てきた表現のアレンジ。「evidently」の例文がいくつかあったのだけれど、実際なんて言ってるのか聞きとれなかったのもあって(^^;) ちょっと変えてある。 evidently、私はホ…

It's only a matter of time before she loses her sight.

(彼女の目が見えなくなるのも時間の問題なんだ。) NHKラジオ英会話「英会話上級」本日のスキットより。飼っている犬が先天性の病気で失明してしまうという悲しい話。 「〜は時間の問題だ」って、日本語と全くおんなじ言い方なんだ〜、とちょっと意外だった…

I took the stairs.

(階段を使ったのさ。) NHKラジオ英会話「レッツ・スピーク」本日のスキットより。メインエレベーターが壊れていたので7階にあるオフィスに階段で来たんだ、という会話。 takeの使い方。他のエレベーターがあったにもかかわらず階段を「選んだ」からtakeを…

I'll go easy on you...

(このくらいで許してやる・・・) NHKラジオ英会話「レッツ・スピーク」本日のスキットより。階段をぜいぜい言いながら登る2人。でも一人は若者なのか、まだ元気そう。「休みますか?」と声をかけても「いや、大丈夫だ」と言い張るおじさまを休ませるため(…

Don't rub it in.

(しつこく言わんでくれよ。) NHKラジオ英会話「レッツ・スピーク」本日のスキットより。女の子のパパと恋人が一緒にゴルフへ。スコアを聞くと、今日ゴルフ初体験の彼氏が勝ったとのこと!ええ!?パパ、だって彼は今までゴルフやったことないのよー?と言…

Get the picture?

(どういうことかわかった?) NHKラジオ英会話「レッツ・スピーク」本日のスキットより。日本語の姓名だったのでてっきり日本人だと思っていた日本語の授業の先生が、実はアメリカ人だった。「?」の留学生2人だったが、実は彼女は日本人と結婚したからそう…

I'm stumped.

(もう、お手上げだよ。) NHKラジオ英会話「レッツ・スピーク」本日のスキットより。「マジモン」というアニメキャラ(なのか?今日の会話からではイマイチ不明瞭)について会話をする日米仲良し3人組。「マジモン」は日本語?英語?どちらでもないみたいだ…

You have been assigned to Sato's Japanese class?

(佐藤先生の日本語クラスに割り当てられてるのかい?) NHKラジオ英会話「レッツ・スピーク」本日のスキットより。アメリカからの留学生に、学校内を紹介しているような文脈で。 "be assigned to〜"で、「〜に割り当てられている/配属されている」という意…

I just can't go along with it (you).

(それ(あなたの意見)には賛成できないわ。) NHKラジオ「レッツ・スピーク」本日のダイアログより。今日のテーマは「反対意見を言う」だったかな?東西にしかのびていない道を前に、「地図によると、ここは南へ行くべきだ!」と主張する少年に対する返事…

My butterfly days are over, I fear.

(残念ながら、私の華やかな時代は終わってしまったのだよ。) NHKラジオ英会話「リスニング入門」(??)で取り上げられていたO・ヘンリの「心と手」"Hearts and Hands"の中のセリフより。ラジオをつけたとたんに番組が終わってしまった&「心と手」を読ん…

I'll have to catch up on my sleeping this weekend.

(週末に寝不足を取り戻さなくちゃ!) NHKラジオ英会話「レッツ・スピーク」catch upの例文より。 catch upときたらwithしか頭になかったが、onを使うのか〜、という点、しかもこんなに自分が使えそうな内容の文が言えるなんて!という点でメモ。 catch up…

We might as well give him a news.

(彼にニュースを伝えてもいいんじゃないか?) NHKラジオ英会話「リスニング入門」より。 受験英語で習ったよなぁ〜、の「might(may) as well=するのも同様である(used to say that the effect of an action or situation is the same as if it was anoth…

They are hassles.

(手間がかかって面倒なんだよ。) NHKラジオ英会話「レッツ・スピーク」本日のスキットより。自社の宣伝をすべくラジオ出演をする主人公。司会者が「コンタクトをなくしてしまって」と言うのを聞きすかさず自社のレンズを薦めるが、司会者は手間がかかって…

A little bird told me.

(ちょっと小耳にはさんだんだよ。) NHKラジオ英会話「リスニング入門」より。 「風のたよりに」とかいう意味で、話の出所をあかしたくない時にも使える表現。 *Who told you that?--A little bird told me.

Your real job is to morph the conversation.

(君の本当の仕事は、会話(の内容)を変えることだ。) NHKラジオ英会話「レッツ・スピーク」昨日のスキットより。ラジオのインタビュー番組で、会社代表に選ばれた主人公は、そのインタビューの中で自社の製品をアピールしてこいと言われるのであった。 例…