続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

SHERLOCK

I don't suppose you want to have a drink, not tea, obvious...

(もしよかったら、飲みにでも行かないかなって思って、飲むっていってももちろん、お茶じゃなくて…) BBCドラマ「シャーロック」エピソード2 "The Blind Banker" より。博物館で働くアンディが同僚のスー・リンを誘う時に言ったセリフ。スー・リンは中国の…

He could be the making of my brother…or make him worse than ever.

(彼は弟を大いに成長させてくれるかもしれない…もしくは今までよりもひどい状態にするだけかも。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。事件解決後、ホームズとワトスンの2人を見送りながらマイクロフトがつぶやいた一言。maki…

Biding my time.

(チャンスが来るのを待っていたんだ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より(※ネタバレあり)。犯人との対決で、毒薬入りかもしれないカプセルを本当に飲むつもりだっただろう、と言われたホームズは、君が来る事はわかっていた…

I don't suppose you'd serve time for this, but let's avoid the court case.

(この件で君が刑に服すようなことはないと思うが、裁判沙汰は避けようじゃないか。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より(※ネタバレあり)。犯人を撃ったことをしらばっくれようとするワトスンだったが、ホームズはその手につい…

And I just caught you a serial killer…more or less.

(それに、連続殺人犯を…捕まえてやったも同然なんだぞ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より(※ネタバレあり)。連続殺人犯を撃ち殺した人物についての推理をレストラードに伝えるホームズ。しかしその途中で、それがワトスン…

Cleared off before we got here.

(我々が着く前に姿を消してしまった。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より(※ネタバレあり)。何者か(ていうかワトスン)によって銃殺された犯人。警察が到着した時には、犯人を撃った人物はいなかったと言うレストラード警部…

Did you figure it out?

([どちらのボトルか]見抜けていたかい?) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より(※ネタバレあり)。犯人の持つ銃が偽物だと見破ったホームズ。あとは警察へ連行するだけ…って時に「毒入りボトルを本当に見抜いていたかい?」と犯…

Funny enough, no one's ever gone for that option.

(おかしなことに、このオプションを選んだ者は誰もいないがね。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より(※ネタバレあり)。毒入りカプセルの入ったボトルを選ぶ1/2の確率か、それが嫌なら銃で撃ち殺されるか、どちらかだ、とホー…

The more I kill, the better off they’ll be.

(殺せば殺すほど、子どもたちに金が残せるってわけさ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より(※ネタバレあり)。自分の殺しにはスポンサーがいる、という衝撃の事実をホームズに告げる犯人。 "be better off"という形で「暮らし…

That you’re a dead man walking.

(余命幾ばくもないということを。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より(※ネタバレあり)。連続自殺事件の犯人であるタクシードライバーと対峙するホームズ。彼の身なりから様々なことを推理する。「なるほど、3年前に宣告され…

Get yourself together.

(落ち着いて考えをまとめてくれよ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より(※ネタバレあり)。毒の入った薬入りの小瓶と毒の入っていない薬入りの小瓶を目の前に出し、どちらかを選べとホームズに迫る、連続自殺事件の犯人。慎重…

He loved his family and his work, and that he should have taken his own life in this way is a mystery and a shock to all who knew him.

(彼は家族と仕事を愛していました。こんなふうに自分の命を絶たなくてはいけなかったなんて、彼を知る者にとって、驚きと謎なのです…。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。冒頭、自殺した男性の家族が会見で述べた言葉。 "ta…

What's in it for me?

(その見返りは?) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より(※ネタバレあり)。毒の入った薬入りの小瓶と毒の入っていない薬入りの小瓶を目の前に出し、どちらかを選べとホームズに迫る、連続自殺事件の犯人。なぜ選ばなくてはいけな…

result

result/「結果」という意味でしか考えたことなかったが、「成果」「実績」という意味でも使う。 No one else will die, though, and I believe they call that result. ("SHERLOCK"より)

I'm surprised more of us don't branch out.

(なんでもっと多くの同胞が殺人をしないのかと驚きだよ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より(※ネタバレあり)。殺された女性の携帯電話を持つタクシー運転手は、ホームズを人気のない大学へと連れて行く。男は、タクシードラ…

Narrows it down from just anyone in London.

(ロンドン市民全員から容疑者を絞り込むことができるんだ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。被害者の残したダイイングメッセージの謎が解けたホームズ。これで容疑者が絞り込める! "narrow something down""narrow down …

Wrapping up the case.

(事件解決。) BBCドラマ「シャーロック」のSherlockアカウント(facebook)による本日のつぶやき。 "wrap up" には、文字通り「包む、あたたかい衣服でくるむ」という意味のほかに「(仕事などを)完成させる、仕上げる」という意味がある。(to finish a …

Anderson, face the other way. You’re putting me off.

(アンダーソン、向こうを向いていろ。気が散る。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。犠牲者が残したダイイングメッセージを解こうと考えをめぐらせるホームズだったが次から次へと思考の邪魔が入る。「全員黙れ!」とどなり…

You could start help us properly and I'll stand them down.

(きちんと協力をするなら、彼らの捜索をやめさせるさ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。スタンドプレーで勝手に証拠の品を保持してたりするホームズに対抗して、薬物所持の容疑で221Bの部屋をガサ入れするレストラード警…

You're pretty childish. So if the cap fits...

(君は子供っぽいってことだよ。その言葉を受け入れるんだね。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード2 "The Blind Banker" について記したワトスンのブログエントリ(The blog of Dr. John. H. Watson)に関して、ホームズが「何だいこの書き方は。僕は子…

John, you probably want to shut up now.

(ジョン、ちょっと黙っていてくれないか。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。ホームズが被害者のスーツケースを見つけたことを見抜き、薬物所持のガサ入れの名目でベイカー街221Bのホームズのフラットを家捜しするレストラ…

My timing is impeccable.

(僕のタイミングは完璧だ。) BBCドラマ「シャーロック」の、シャーロックとモリアーティ教授とアイリーン・アドラーが、facebookでページを持っていて、あれこれつぶやいたり交流したりしていて楽しすぎる。シャーロックの今日のつぶやきより。 impeccable…

It was a long shot anyway.

(いずれにせよ、成功の見込みは薄くても、やる価値のあったことだ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。携帯メッセージで犯人をおびきだそうとした目論みは失敗に終わった。ホームズの台詞。 a long shot=「成功の見込みは…

They can keep an eye out.

(奴らが見張っている可能性があるからね。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。犯人をおびきだそうとしたが失敗に終わった2人はベイカー街221Bへと帰る。「なぜレストランに戻らないんだい?」と問いかけるワトスンに答える…

Ready when you are.

(いつでも大丈夫さ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。タクシーに乗った犯人らしき人物を追ってロンドン市内を駆け回ったホームズとワトスンだったが、男は事件とは無関係で空振りに終わった。「警察だ」とタクシーの扉を…

He cleared my name. --- I cleared it a bit.

(「彼が汚名をそそいでくれたんだ。」---「ほんの少しだがね。」) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。殺人の嫌疑がかけられた時、他の場所で押し込み強盗してたことをホームズが証明してくれたおかげで助かった、と、レストラ…

This man got me off a murder charge.

(彼が殺人の嫌疑を晴らしてくれたんだ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。犯人をメールでおびきだしたホームズとワトスンは、レストランバーで通りを見張る。ホームズに昔助けてもらったというオーナー(多分)のアンジェ…

Now that we know his victims were abducted, that changes everything.

(だが今や僕たちには犠牲者はさらわれたのだということがわかっている。状況は今までとはかわってくるさ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。自殺なのか他殺なのかもはっきりしなかった連続不審死事件。今やこれは殺人で、…

At long last the spotlight.

(やっとのことで立った檜舞台だ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。テキストメールで犯人を呼び出したホームズとワトスン。「彼は本当に来ると思うかい?」とワトスン。彼ら狡猾な犯罪者は観客を必要とするのさ、賞賛が欲…

Either way, the balance of probability is the murderer has her phone.

(いずれにせよ、殺人犯が彼女の電話を持っている見込みが強い。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。殺された女性の携帯電話はどこへ消えたのか…?という会話をするホームズとワトスン。(この台詞はskullのくだりの直前くら…

So I'm basically filling in for your skull.

(じゃあ僕はさしずめ君の骸骨の代わりをしてるってことかい?) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。事件についてワトスンに話し始めるホームズ。警察にもまだ話していない話をどうして自分にするのか問いかけるワトスンに、「…

It's no use, there's no other way. We'll have to risk it.

(それでおしまいさ。もう他に方法はない。僕たちは危険を冒さねばならない。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。ワトスンが事件(the case)についてホームズに訪ねると、ホームズは殺された女性のスーツケース(her case)…

You tell me.

(さてね。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。謎の男と対面したワトスンは、ホームズの情報をよこせば報酬を与えよう、と提案されるが断る。「もう話は終わりかな」というワトスンの問いかけに対する男の返事。 you tell me→…

He gets off on it.

(快感を得ているのよ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。シャーロック・ホームズってのは変人よ。彼とは関わらないほうがいいわ、とワトスンに忠告するドノヴァン刑事。ホームズは報酬のために現場に来るのではない、自分…

Fire her. She's got it the wrong way round.

(首にしたまえ。彼女は全く逆のことを言っている。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。ホームズと関わった事により、謎の人物に軽く拉致されるワトスン。ホームズの情報を流せというがワトスンは断る。男はワトスンに、セラ…

He just took off.

(急いで行ってしまったわよ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。自分の推理の断片をまくしたてて、何かに気がついたホームズはワトスンを後にし、ひとりで現場を立ち去ってしまう。取り残されたワトスンが戸惑い顔で建物の…

Helping me make a point.

(僕の主張が正しいのを証明する手伝いさ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。事件現場でホームズに検死しろと求められるワトスン。警察のいる前で?専門家がいるのに何で僕が?といった表情のワトスンは、"What am I doing …

I assume she scrubbed your floors, going by the state of her knees.

(彼女が君の家の床を磨いたであろうことも膝の状態からわかる。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。事件現場でソリのあわない警察のアンダーソンとのやりとり。同僚のサリーが君の家に泊まったろう?という推理のあと。これ…

Spot on, then. I didn't expect to be right about everything.

(それじゃ完璧に合ってたってわけだ。すべてが正解だとは思わなかったよ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。推理の種明かしのやりとりでなんとなく心を許したワトスンに「僕の推理に間違ってるところ、あった?」と聞くホ…

Piss off!

(失せやがれ!) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。ワトスンがアフガニスタンの兵役あがりなこと、酒飲みの兄弟がいることなどをどうやって言い当てたのか説明するホームズ。一通り説明が終わるとワトスンは一言「すごい…!」…

Shot in the dark.

(当て推量だよ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。ワトスンの兄弟であるハリーは酒飲みである、と推理したホームズ。酒飲みだっていうのはどうしてわかった?と聞かれて。これだけは他より根拠が薄かったのね。 shot in th…

It means when the police are out of their depth, which is always, they consult me.

(つまり、警察が行き詰まった時--いつものことだが--彼らは僕に助言を求める、ということさ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。自分の職業を世界で唯一の consulting detective(諮問探偵)だと告げるホームズ。ワトスンに…

I've got a hip.

(気がつきませんでしたよ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。足でも休めていてね、とハドソン夫人に声をかけられたワトスンは、足のことに触れられたことで急に声を荒げる。我に返り、自分の発作的な暴言を謝るワトスンに…

I thought that'd be right up your street.

(あなたにぴったりの事件だなって思ったのよ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。3人連続の自殺には事件性がありそうだ。全員自殺する理由も兆候もなく、同じ薬で死んでいる…。この世間を騒がせている事件について、宿の大…

Well, obviously I can straighten things up a bit.

(もちろん少し片付ける予定でいるさ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。ベイカー街221Bの部屋を見にきたワトスン。いい部屋だね、このガラクタを片付けたら入居しよう、と言いかけるが実はガラクタに見えたのは先に荷物を…

Yes, yes, I think so. my thoughts precisely.

(そう、僕もそう思うよ。まさにその通り。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。ベイカー街221Bを下見に来たワトスンが「いい場所だね、とてもいい場所だ」とつぶやく。そこにホームズがこのように返答。 my thoughts precisel…

Owes me a favour.

(彼女には貸しがあるんだ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。ベイカー街221Bの下見に来たワトスン。こんないい場所じゃ家賃も高いだろう?と言うと、家主のハドソン夫人が安くしてくれたんだよ、とホームズ。その理由をこ…

Got my eye on a nice little place in central London.

(ロンドン中心部に目をつけている場所があるんだ。) BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。ワトスンが同居人候補だという話は一言も出てないのに、勝手に同居に向けての話を進めるホームズ。 have your eye on something=「〜に…

Sometimes I don't talk for days on end. Would that bother you?

(時々僕は何日も喋らないことがある。気にするかい?) ホームズのストーリーを現代英国で再現したBBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。原作ホームズでも有名な、2人が出会った時の会話のうちの一文。これはホームズが自分の生活…