読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

He and Lestrade are the pick of a bad lot.

(彼とレストラードは、その中じゃマシなほうだな。) シャーロック・ホームズシリーズ最初の作品『緋色の研究(A Study in Scarlet)』より。事件の一報を受けたホームズが、ワトスン君に、電報を送ってきたグレグソン警部について話すシーン。 ここでいう …

I made for my sister's house.

(私は妹の家へと急ぎました。) 「シャーロック・ホームズの冒険」の中の「青い紅宝"The Blue Carbuncle"」より。(読みかけのまま放置していたのを久しぶりに読み進めてみた。)とうとうホームズにつかまったジェームズ・ライダーは、観念して事件のあらま…

What a shrimp it is, to be sure!

(まったく、とんだ小心者だ!) サー・アーサー・コナン・ドイル著「シャーロック・ホームズの冒険」中の短編「青い紅玉"The Adventure of The Blue Carbuncle"」より。とうとう宝石泥棒をおいつめたホームズ。自分が犯人だと言い当てられてしまった男は、…

The little man stood glancing from one to the other of us with half-frightened, half-hopeful eyes, as one who is not sure whether he is on the verge of a windfall or of a catastrophe.

(その小柄な男は、まるで自分がこれから思いがけない幸運を手しようとしているところなのか、それとも大惨事を迎えようとしているところなのか、判断しかねるといった様子で、半分おびえ、半分希望を持ったまなざしで我々の顔をかわるがわるに見ながら立っ…

Well, you can ask the King of Proosia for all I care.

(それならプロシアの王様にでも聞けってんだ。俺の知ったことか!) シャーロック・ホームズの冒険「青い紅宝"The Adventure of the Blue Carbuncle"」より。ガチョウ屋の親父は、次から次へとやってくる訪問者にウンザリ。また一人、ガチョウの行き先を聞…

But one of them was mine, all the same.

(いや、それでもやっぱりあのなかの一つは私のだったんです。) 『シャーロック・ホームズの冒険』「青い紅玉"the Adventure of the Blue Carbuncle"」より。盗まれた宝石を飲み込んだガチョウの出所を突き止めたホームズとワトスン。時同じくして、あやし…

Now then, Mr. Cocksure,

(さあて、うぬぼれ屋の旦那、) 『シャーロック・ホームズの冒険』収録「青い紅宝"the Adventure of the Blue Carbuncle"」より。宝石を飲み込んだガチョウの出所を探るホームズは、賭け好きな男に変装して卸の男から話を聞き出す。「ガチョウの出所につい…

What will you take for the geese?

(そのガチョウをいくらで売ってくれるのかね?) コナン・ドイル著「シャーロック・ホームズの冒険〜青い紅宝〜"the Adventure of the Blue Carbuncle"」より。ガチョウの卸先の男に探りを入れようとしたホームズ。だがどうやらホームズの他にもガチョウに…

Let us follow it out to the bitter end.

(最後の最後までやり遂げるとしよう。) コナン・ドイル著「シャーロック・ホームズの冒険〜青い紅宝〜"the Adventure of the Blue Carbuncle"」より。宝石を飲み込んでいたガチョウの出所を追求する中でホームズの発したセリフ。 今日は「bitter」について…

the stone could not be found either upon his person or in his rooms.

(石は彼の体からも部屋からも見つからなかった。) コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの冒険』〜青い紅宝 "the adventure of the blue carbuncle"〜より。貴重な宝石「BLUE CARBUNCLE」の盗難事件に関する記事。容疑者は特定されたものの、盗まれた宝…

I don't know why you should be so warm over such a trifle.

(どうしてこんな些細なことにあなたがそんなに熱くなるのかわからないね。) シャーロック・ホームズ短編「青い紅宝 "the Adventure of the Blue Carbuncle"」より。ピーターソンが偶然拾ったガチョウの胃袋には、盗まれたBlue Carbuncle(青いルビー)が入…

By all means.

(もちろんだとも。) コナン・ドイルの生み出した名探偵Sherlock Holmes。彼の名前を辞書でひけば「名探偵」という意味で載っているほどの彼の活躍も、すべてはひとえによき友人、Dr. Watson のおかげなのだ。これはなにかを誘われた時のワトソン君の答えと…

So much for Mr. Henry Baker.

(ヘンリー・ベイカー氏についてはこれで終わりだ。) シャーロック・ホームズ短編「青い紅宝 "THE BLUE CARBUNCLE"」よりホームズのセリフ。クリスマスシーズンにピーターソンが拾ったガチョウの胃袋には盗まれた"BLUE CARBUNCLE"が入っていた。ホームズは…