読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

lesson

That's cat's pajamas!

(それって最高!) 英会話レッスンにて、なぜか cat にまつわる表現がトピックとなり、先生の辞書に載っていた cat's pajamas が全員の間でブーム。レッスン中に10回くらい使ったんじゃなかろうか。 cat's pajamas=「素晴らしい、とても魅力的な(excellent…

Gloria C. Mackenzie claimed jackpot and took $370million lump sum - $266million after taxes.

(Gloria C Mackenzieは懸賞くじで大当たりし、2億6600万ドルの税を引かれた3億7000万ドルを一括で受け取った。) ちょっと前のニュースより。30年分割で受け取れば税金はかからなかったけれども高齢(84歳)だったので税金で半分近くもってかれても一括受け…

Everyone says she's on the level.

(みんな、彼女は信頼できるって言ってるよ。) オンライン英会話「Englishtown」の学習マテリアルに出てきた表現。「父親の友達の恋人の妹が言ってた話なんだけど…」で始まる都市伝説w その彼女が on the level なんだってさw "on the level" で「正直に、…

I'll never hear the end of it.

(いつまでもブツブツ言われるだろうな。) オンライン英会話「Englishtown」のビデオ教材に出てきた表現。友達数人とスカイダイビングをやろう、と誘われてるけど本音ではやりたくない男の子の独白。メンバーのうちの一人は、僕が行くならやる、くらいのス…

It's confidential information, but that speaks for itself.

(これは機密事項になります。言うまでもないことですが。) 初月100円キャンペーンだったので、数日前にオンライン英会話の「Englishtown」を始めてみた。私の環境だとマイクや通信のトラブルも多いので続けるかは微妙だけど、オンライン学習マテリアルがも…

I still have sore muscles!

(まだ筋肉痛!) 筋肉痛って言いたい時いつもうまく英語で表現するの難しくてピンとこないなーと思ってちょっと調べてみたら、そういえば昔、英会話のクラスで先生がsoreを使って表現してたなー、というのを思い出した。 見出し文は"sore muscles"としたけ…

It's water under the bridge.

(もう過ぎたことだわ。) だいぶ昔の英会話レッスンにて。過去傷つけられた人に謝罪をされないとしても、それはもう終わったことだから、いつまでも引きずっていても仕方がない、という会話の流れで先生が出した表現。 be water under the bridge というイ…

Water off a duck's back.

(泰然自若/馬の耳に念仏/何が何があても動じないさま) 英会話レッスンにて。English Proverbに関するレッスン。好きなことわざは何?僕の好きなのはこれ、と、先生が紹介してくれた表現。 「水が降りかかっても、鴨の背は、羽毛の油で濡れない」→「何が…

I learn on a job.

(仕事をしながら仕事の仕方を覚えているの。) 英会話レッスンにて。4月から新しい仕事に就いたクラスメイト。仕事をしながら仕事の仕方、内容を学んでいる、という内容。 learn on a job=learn and work 私も仕事しながら今の仕事のスキルを身につけたの…

My work settled down after GW...

(GW後は仕事が落ち着いたので…) 英会話レッスンにて。GW前は仕事が忙しくて原発関連の情報をそんなに詳しく調べる時間がなかったけれど、今は仕事が落ち着いたので色々調べる時間ができた、という流れの会話で。 私は My work was settled という言い方を…

You made your bed so now you must lay in/on it!

(自分の蒔いた種でしょう!) 英会話レッスンにて。「友達が人身事故を起こしたのに逃げてしまった。警察に通報する?」というシチュエーションに対する意見交換。誰かが自分の蒔いた種、という内容のことを話すと、英語にはこういう決まり文句があると先生…

Let me stew it over.

(ちょっと考えさせて…。) ちょっと前の英会話レッスンにて。東日本大震災にて、スキューバセットに身を包み、自ら妻と母親を助けた赤岩さんの話で。Akaiwa stewed with frustration...という文でstewの使い方。 ぐつぐつ煮込むシチューのイメージで、この…

My laptop broke down.

(パソコンが壊れたの。) この間初めて海外旅行にノートパソコン持って行った。旅先で壊れた。という話を英語で友達にメールした時に覚えたbroke downという表現、レッスンで話す時間違えてbroke outと言ってしまって直された。 breakは自動詞と他動詞両方…

Actions speak louder than words.

(言葉より行動のほうが正直) 英会話レッスンにて、会話の流れは忘れたが出てきた。よく聞く表現だし、意味で迷うこともないし、聞けば「そうそう」って思うんだけど、自分発信で言おうと思うとなかなかすっとは出てこないんだよね。「知ってるけどあまり使…

Sleep it off.

(よく眠って忘れるのがいいよ) 英会話レッスンにて。ずいぶん前のレッスンで会話がもううろ覚えなんだけど、多分、嫌な気持ちだか悲しい気持ちになるとそれをひきずっちゃう、みたいなエピソードを話した人がいた文脈で先生が言った言葉だったような…。 sl…

You just never know.

(そんなの誰にもわからないでしょ?) 英会話レッスンにて。「アフガニスタンに留学に行きたい」と相談してきた息子に対してのアドバイスをする、というシチュエーションの会話で。 危ないからやめさせたい私に対して「絶対安全だから大丈夫だって」という…

I didn't just jump on the bandwagon.

(別にはやってるから始めたわけじゃないよ。) 英会話レッスンにて。初顔あわせだった人に、最近山登りをしていると自己紹介。「山ガール?」と聞かれたので、「別に山ガールって言われたら否定はしないし、確かに山ガールブームと同じ時期に始めたんだけど…

I'm counting down the days!

(待ちきれない!) 英会話レッスンにて。今はたいへんだけれど来年グアムへ旅行に行くからその時を楽しみにしているの、というクラスメイトのエピソードから。そういう時、I can't wait! っていう気持ちを込めてよくこういう風に言う、と先生が紹介した表現…

What's the damage?

(いくらだった?) 英会話レッスンにて。近況で、パラグライダー行く時のためにライトダウンを買った、と話したら、先生から値段を聞かれた。 文脈から容易に意味はわかるんだけど、聞き慣れない表現。「おサイフに対するダメージ」=「いくら払ったか」と…

Her excitement was rubbing off on me!

(彼女の興奮が伝わってきたよ!) 英会話レッスンにて。パラグライダーの体験に行くことになった。一緒に行く友人に予約確認メールを送ったら、超大興奮の返信があって、こっちまで同じような気持ちになったよ、という話で。influenceを使って話した時に、…

I bought just this and that.

(ちょっとしたものを買っただけ。) 英会話レッスンにて。what's new?の問いかけに、東京に買い物に行ったというクラスメイト。買った物を聞かれ、たいしたものは買ってないけど…という返答。その時に教わった表現。 this and that=「あれやこれや(various…

I'm adding the final touches.

(今、最後のツメを確認中です。) 英会話レッスンにて。先生が、就職先を探しているというクラスメイトの現在の状況をたずねると「今、(候補の職場の)最後のツメを確認しているところ」といった内容の回答。その流れでこの表現を教わった。 このthe final…

Each abysmal failure makes a point!

(どんなにひどい失敗にだって意味がある!) 映画「チキ・チキ・バン・バン」より。発明家ポッツの作った空飛ぶ車チキチキバンバン号を欲しがるボンバースト男爵は、ポッツの父親を、発明家ポッツと間違えて誘拐する。人違いされ「飛ぶ車をつくれ」と脅され…

They put me on the I.V.

(点滴をしたの。) 英会話レッスンにて。前に病院に行った時に点滴をしてる間に診療時間が終わってしまってお金がツケになってしまったので払いに行かなくちゃ、というエピソードで。 「点滴を受けた」を"They put me on a drip" という言い方で話をしたら…

I 'll play third.

(3番目に弾くよ。) ピアノの発表会で3番目に弾くんだけど、この言い方に微妙に自信がなかったので先生に確認した。 I'll do first は言うから、その法則でいうと I'll do third でいいんだろうなと思いつつ、自信がなくて人に伝える時は I'll be the third…

Before you go, can I have a go?

(君の前に僕が聞いてもいい?) 英会話レッスンにて、私の話題に先生とクラスメイトが同時に質問を言いかけて、先生がクラスメイトの子に言っていた一言。 かなり前の会話なので正確な文章としては覚えていないのだけれど、昨日 go についてエントリした時…

Can't put me finger on what lies in store...But I feel what's to 'appen, all ' appened before...

(何が待ち受けているのかははっきりとは言えないけれど…何かが起こるのはわかってる…それはきっと、ずっと前にも起こったこと…) 映画「メリーポピンズ」冒頭、大道芸人のバートが、風が変わり、メリーポピンズが街にやってくるのを予言するようなひとこと…

I slept on it, then I answered.

(一晩置いてから返事をしたの。) 英会話レッスンにて。買って2年のMacbook Airが故障。バッテリー交換だけなのに55,000円もかかるって!!!バカじゃねえのアップル!という話題。直すのは直すつもりだったけれど、あまりにも金額が高いので即答できずに一…

What goes around comes around.

(自分のやったことは、ちゃんと自分にもどってくるよ。) 英会話レッスンにて、ずいぶん前のレッスンなので何の文脈でかはすっかり忘れてしまったけれど、意味的には「情けは人のためならず」の意味で出てきた表現。 でも実際はいい事に限らず「いいことも…

Just wear and tear.

(寿命だったんだよ。) 英会話レッスンにて。クラスメイトの電子辞書が壊れた話から。「長く使っていて壊れた」ということをこう言うんだって。 最初「そういうの何て言うかわかる?」と聞かれて、昔ならった(08/12/1)friedだ!と思って答えたら、friedは…

What's your pet peeve?

(あなたにとって、嫌だけどやらなきゃいけないことって何?) 英会話レッスンにて。「嫌だけれどやらなくてはいけないこと」が話題にのぼり、それはpet peeveと言うんだよ!というところから会話が発展。私のpet peeveは鼓膜がやぶけそうになるほど甲高い声…

Don't mock me!

(まねしないでよ!) 英会話レッスンの帰り、廊下を歩きながら先生と話していたら、何か私が喋った内容を、同じイントネーションで先生にマネされた。「マネしないでよ!」と言いたくて「Don't pretend me!」と言ったら、「その場合は、Don't pretend to be…

Home is where the heart is.

(私には帰る場所が必要なの。) 英会話レッスンにて、もし、莫大なお金が手に入るかわりに今までの人生を全て捨ててまったく新しい人生を送らなくてはいけないとしたら、それを受け入れるか?という what ifクエスチョンの回答で、私は、世界中色々なところ…

It grew on me.

(だんだん好きになってきたんだ。) レッスンにて。ちょうどその頃NHK「みんなのうた」で流れていた、レミオロメンの「ありがとう」を、毎朝通勤の時にラジオで聴いていたら、最初「いいな」と思ったくらいだったんだけど、だんだんすごく好きになってきた…

They advise, or dictate?

(それはアドバイス?それとも指図?) 英会話レッスンにて。親が自分にアドバイスを過剰にするのが時にわずらわしい、という話をしたクラスメイトに対する先生の問いかけ。 「指図する」という意味のdictateを、私は英語学習などでよく耳にする「ディクテー…

I felt a sense of accomplishment!!

(すごく達成感を感じたの!) 英会話レッスンにて。1年近く受講していた、日本語教え方講座が先週とうとう終了して、修了証書を受け取ったら、すごく達成感があった、という話で。私は I got a feel of accomplishment か何かと言ったのだけれど、これは英…

Where did I leave off?

(どこで話が終わったんだっけ?) 英会話レッスンにて、先週話したエピソードの後日談を話すにあたって、どこから話せばいいんだっけ?この間どこまで話したんだっけ?というやりとりの中でこの言い方を教わった。 leave off=(仕事・話などが)終わる(to…

I will bring in something for that.

(それに使えるものを何か取り入れることにするよ。) 英会話学校の先生に、発音をよくするために何かレッスンでやってもらえないか、という要望を出したところ、こういう返事が返ってきた。 bring something inが句動詞。いくつか意味があるが、ここでは「…

It hasn't hit me yet...

(まだ現実感がなくて…) 英会話レッスンにて。ショッキングな事実に直面して、なんとなくそれが現実じゃないような気がして…ということを話した時に教えてもらった表現。 物事を主語にしてhitを使うと、そのことの重大さをわかる、という意味になる。(if a…

At first I didn't think it through properly...

(最初はきちんと考えることができなかったの。) 英会話レッスンにて。青天の霹靂的なことがあって、最初はショックでその事実をきちんと考えられなかった、という話をしたところ、この表現を教えてもらった。 think something through=「じっくり考える、…

I was talked out of buying a big car by my sister.

(姉に大きな車を買わないよう説得された。) 本年度の大学入試センター試験の問題より。out ofが抜けてて4択。発音以外で間違えた唯一の問題。くやしい!(※受験生じゃないです。新聞に載ってた問題をやってみただけ。)ちょうど英会話レッスンあった日だ…

Those two go hand in hand.

(それら2つの原因は密接なかかわり合いがあるから。) 英会話レッスンにて。景気の後退と紙メディアからwebメディアへの広告媒体の変遷のどちらが広告業界の現状の厳しさにつながっているか、という会話で。そのどちらもが密接なかかわり合いがあるから(r…

They were sitting under a kotatsu.

(両親はそのときこたつに入っていたの。) 英会話レッスンにて。年が明けた瞬間何をした?というトピック。私は正座をしてあけましておめでとうございます、と両親におじぎをした、と話すと、そのとき両親も正座をしたの?という問いかけをされ、その返答。…

After I became legal :)

(大人になってからね。) 英会話レッスンにて,お花見を楽しむようになったのはいつから?という問いに"after I became adult."と答えると、「お酒を飲めるようになってから」というニュアンスを汲んで、この言い方が一般的、と先生が教えてくれた表現。 こ…

I'm a pack rat!!

(わたし、物が捨てられないの!) 英会話レッスンにて、先生が、自分の父親はなんでもものを捨ててしまう人で、逆に母親は、ものを捨てられない人だった、という話をする中ででてきた表現。ああもう、私まさにそれ!I am a pack rat!という会話。 pack rat…

It didn't meet my expectation.

(期待はずれだったんだ。) 英会話レッスンにて、今までの海外旅行で一番残念だった場所と、その理由に関するフリートークで、クラスメイトが言った「もっとすごいのを期待してたんだけど」という流れで先生から出てきた表現。 meet使うんだ、意外!と思っ…

Go figure...

(ワケわかんないよ。) 英会話レッスンにて。カナダ人の先生は、日本に来てから、カナダの紅葉やメープルシロップ、オーロラ等が有名だってことを日本人の生徒から聞いて初めて知ったんだって。それまでは気にもとめていなかったって。僕はカナダ人なのに、…

Words can't describe it!

(言葉じゃあらわせないくらい素晴らしかった!) 英会話レッスンにて、先日のアメリカ旅行の話をしている際、グランドキャニオンの朝焼けと夕焼けがとても素晴らしくて、I don't have words to say how it was beautifulだよ!という言い方をしたら、先生か…

Is he eye candy?

(かっこよかった?) 英会話レッスンで、アメリカ旅行の話。現地発着のバスツアーに参加して、その中には一人参加が自分も含めて5人(女性4人/男性1人)だった、という話をすると、その男性1人はeye candyだったかと先生からの質問(そういう話題が大好き…

It was... surreal!

(もう、この世のものとは思えないくらいだった!) 英会話レッスンにて、旅行中に見たグランドキャニオンの夕日と朝日がとても美しくて、言葉であらわすことができない、まるでおとぎ話のようだった(like a fantasy)、ということを一生懸命説明していたら…