読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

NHK radio

Lots of freebies!

Lots of freebies! (無料特典もいっぱい!) NHKラジオ「ラジオ英会話」に出てきたCM聴き取りコーナーで出てきた表現。コンビニとカフェを併設したガソリンスタンドのコマーシャルで、いろいろなサービスが紹介されていた。 freebieは「無料サービス(someth…

You've been infatuated with him since day one.

You've been infatuated with him since day one. (あなた最初から彼にぞっこんだもんね) NHKラジオ「ラジオ英会話」より。バレンタインのカードが机に置いてあったのを見つけた女性と同僚の会話。「例のあの人からじゃないの~?」と冷やかしながらの同僚…

YOU COULD DO WITH TAKING A LEAF OUT OF PERCY'S BOOK!

(あなたにはパーシーを見習ってもらいたいものね!) 『Harry Potter and the Chamber of Secrets』(ハリーポッターと秘密の部屋)より。ハリーを迎えにいくために、勝手に空飛ぶ車を持ち出したロンとフレッド&ジョージを叱りつけるウィーズリーおばさん…

Recently, there are some special idols here.

(近頃では、ここには特別なアイドルがいるんだよ。) NHKラジオ「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」のテーマ「秋葉原」の回より。秋葉原は今や電気街だけでなく、メイドカフェや地下アイドルでも有名なんだ、というような文脈で。 日本語の「アイドル…

I will go surfing in Hawaii.

(ハワイにサーフィンをしに行くんだ。) NHKラジオ、多分「基礎英語」シリーズだと思うんだけど、go 〜ing という表現を取り上げていた中で。 こういう時、場所を表す前置詞に "to" は使わず "in" や "at" を使う、と解説していて、今まで考えた事なかった…

Everything's coming up roses!

(すべて順調だわ!) NHKラジオ「ラジオ英会話」今週のフレーズより。体調が悪いと思って医者に行ったが、実は症状はつわりの症状で、妊娠だった!ということがわかったカップルの会話で。 かわいらしい表現!NHKゴガクルのHPによれば、もともとは「バラの…

So you get to kill two birds with one stone.

(じゃあ一石二鳥だね。) NHKラジオ英会話「レッツスピーク」のベストセレクション『NHKラジオ英会話レッツスピークベストセレクション (NHK CD BOOK)』より。通勤の仕方についての会話。自転車で通っているので通勤と運動の一石二鳥だ、という会話。 ここ…

I guess I lucked out.

(ツイてたと思うわ。) NHKラジオ英会話「レッツスピーク」のベストセレクション『NHKラジオ英会話レッツスピークベストセレクション (NHK CD BOOK)』より。レンタルカーを借りに行ったら、コンパクトカーを借りようと思ったのになかったからスポーツカーに…

The clock is ticking!

(早くしてよ!時間がないのよ!) NHKラジオ「ラジオ英会話」(多分)昨日のスキットより。レポート提出期限が迫っている男性に対して、同じグループ(?)の女性が進み具合を訪ねるが、全然進んでいないという答え。あなたが進めてくれなきゃ私も困るんだ…

Keep it under your hat.

(秘密にしてね。) 会社の忘年会の帰り、代行で帰る途中でラジオから聞こえてきた表現。プログラム不明。受験英語とかだったのかな?あまり聞いたことない感じだった。音小さくてあまり聞こえなかったけれど、英語学習プログラムをボリュームあげて聴く酔っ…

Close, but no cigar

(惜しい!けど不正解) NHKラジオ「ラジオ英会話」のモバイル復習テストより。(しばらく放送は聴いていないけれど、復習テストだけは参加している。) 訳の通り「惜しいけどもう一歩!」「惜しいけど、残念!」という意味。昔、イベントの景品としてよく葉…

I think we got turned around.

(道を間違えたみたい。) 先々週のNHKラジオ「ラジオ英会話」に出てきた表現。道を間違えて、目的地に着けない!といった状況。 "get turned around" で「道を外れる」という説明。聞いたことがなかったので辞書を調べてみたがいまいちつかめず、用例を探し…

Best wishes!

(お幸せにね!) NHK英語講座講師との集い「マスターズミーティング」というのに行ってみた。結婚式で花嫁におめでとうを伝える言葉として西蔭浩子先生が紹介したひとこと。 congratulationsが「努力の結果手にした成果におめでとう」のニュアンスがあるの…

Once in a blue moon.

(めったにないことだね。) NHKラジオ「ラジオ英会話」より。「英語のあるフレーズを一息で5回言う」みたいなコーナーがあるのだが、その担当が最近女性ホストのケイティばかりで男性ホストのジェリーにまわってこなかった。この日は久々にジェリー担当と…

I'm sold!

(乗った!) NHKラジオ「ラジオ英会話」先週の内容から。「これから宿を探さなきゃ」という女性に「うちの宿はどうですか」という男性。「割引しますよ」という一言を聞いて女性が言ったことば。 相手の提案に「乗った!」というシチュエーションで使えるの…

Thanks again.

(あらためて、ありがとう。) NHKラジオ「ラジオ英会話」先週のスキットより。道を聞いて「ありがとう」、別れ際にもう一度「ありがとう」。この別れ際の「ありがとう」にはagainをつけて。 thanksのバリエーションで "thanks in advance(お願いごとをした…

It's different.

(変わってるね。) NHKラジオ「ラジオ英会話」先週のスキットより。とろろそば、おいしいよ!と言われてチャレンジした外国人男性が感想を聞かれて答えたセリフ。 あんまりおいしくなかったんだけど、おいしくないとは言えないし・・・という状況で使える表…

I'm in the middle of something.

(今、取り込み中だよ。) NHKラジオ「ラジオ英会話」先週のスキットより。話しかけられたが、今、手が離せないというシチュエーションで。 "the middle of something"で成句。何かに取り込み中な時に。「何に」取り込み中なのかを明らかにすることもできる…

Is this a good time to talk?

(今、よろしいですか?) NHKラジオ「ラジオ英会話」先週のスキットより。電話などで、相手の都合を聞く時の決まり文句。 昔、なんて言えばいいんだろう、と悩んだことのある一言だった。いつも "Can I talk to you now?" って言ってたけど、次からはこれを…

His mind went blank.

(彼は頭が真っ白になった。) NHKラジオ「チャロの英語実力講座」より、ラジオドラマ「リトル・チャロ」の一節。飼い主とはぐれて、NYでひとりぼっちになってしまった犬のチャロ。事態を飲み込み、頭が真っ白に。 日本では「頭」が「白」くなるけれど、英語…

I didn't want to leave!

(ずっと向こうにいたかった!) NHKラジオ「ラジオ英会話」4月第1週より。オーストラリアに旅行に行ったという話から発展して。「帰りたくなかったほどよかった」という意味合いで。 簡単で使える表現!しかもポピュラーな言い回しとのことなので要チェック…

I'm with you.

(私もです。) NHKラジオ「入門ビジネス英語」一昨日の内容。新しい職場で同僚となる相手との挨拶からの会話で、"I look forward to working with you." という言葉への返答。 相手の言ったことに「同じ気持ちです」「同感です」と同意をしめす時の表現。相…

I'm going to sit this game out.

(私、今回はやらない。) NHKラジオ「英会話入門」の数日前のスキットより。鬼ごっこをしていて、鬼ばかりになっちゃって嫌になっちゃった女の子が言ったセリフ。 「sit something out」で「〜に参加しない(not take part in a particular event or activi…

I'll get you up to speed during lunch.

(ランチの時に、最新情報を教えてあげるよ。) NHKラジオ「英会話入門」で紹介されていた表現。カゼをひいて会社を休んでいた女性が、久しぶりに出てきた会社で同僚の男性に「何かオフィスの話題はある?」と聞くと、彼がこのように答える。 "up tp speed"…

I'm tired of it.

(もう飽きちゃったよ〜。) NHKラジオ「基礎英語」1か2で紹介されていた表現。夕食のメニュー、また魚なの!?に続くセリフ。 前に *I'm fed up with it. っていうのをメモしたんだけど(http://d.hatena.ne.jp/tiki-tiki/20050914)、こちらはそれよりもネ…

It's not an option.

(それはできないのよね。) 数日前放送のNHKラジオ英会話プログラム(番組名は忘れてしまった)で紹介されていた表現。「手が痛いの。パソコンの使い過ぎかも」という女性に「少しの間パソコンを使うのやめてみたら?」と提案する男性。しかし彼女は"It's n…

Play it safe.

(安全第一でいこう。) 数日前のNHKラジオの語学系プログラムで紹介されていた表現。免許を取り立てで夜の運転はまだ怖い、という娘に、暗くなってからの運転はしないよう、Play it safe.で行こう、と父が提案する。 慣用表現。itは省略されることも。備え…

Hold the gum.

(ガムは入れないでくれよ。) 数日前のHNKラジオ「英会話入門」より。ガムをくちゃくちゃ噛みながら、友人であるお客にバイトのグチをもらすウエイトレス。オーナーに呼ばれて戻る際に友人の注文を聞く、というシチュエーションで、友人が「いつものやつを…

It's simply divine!

(とっても素晴らしいわ!) 昨日のNHKラジオ「英会話入門」で紹介されていた表現。パパの作ったラザニアを食べて娘が言ったひとこと。 divineは「神のような/天上の」という意味をもつ語で、褒め言葉で使うと、最高の褒め言葉になるそう(extremely good; …

That will be the day!

(あり得ないから!) 数日前のNHKラジオ(多分)「基礎英語2」で紹介されてた表現。本文内容は忘れてしまったが、用例として「○○は夕べ徹夜して勉強してたらしいよ」「That will be the day!」みたいなやりとりが紹介されていた。 例文*I'm going to marry …

Don't you dare!

(やめてよ!) NHKラジオ「徹底トレーニング英会話」で1か月前くらいに取り上げられてたスキットから。新居の玄関先にできかかったコマドリの巣を片付ける、という夫に対して妻が言った一言。 人の行動を止める時「ダメ!絶対やめてよね!」というニュアン…

I've got my thinking cap on.

(準備万端よ!) NHKラジオ「徹底トレーニング英会話」のオープニングトークでだいぶ前に使われていた表現。ホストである岩村圭南先生が一緒に番組を進めるジュリアにA re you ready? と聞いた時の彼女の返答。同じく進行役のグレッグ氏が I've got Julia's…

I'll be there in just a minute!

(今行くよ!) NHKラジオ「基礎英語1」(多分)で先日取り上げられていた表現。「ごはんができたわよー」とか声をかけられた時の返事として。 なんてことはない簡単な表現なんですが、私は今までこのような状況(別室やちょっと離れたところでで呼ばれてい…

You'll have a blast!

(君もきっと楽しいよ!) NHKラジオ「徹底トレーニング英会話」本日の会話文より。3連休に湖へ一緒に遊びにいこう、と同僚を誘って言った一言。 have a blastで「大いに楽しむ/盛り上がる」。*Looks like you had a blast! blastはもともと「爆風/突風」…

Welcome to the club!

(君もお仲間だね。) NHKラジオ「英会話入門」の3月号テキストをぱらぱらと書店でめくっていて目にとまった表現。残業続きで今日も帰れないよ〜、、、と嘆く同僚に「僕も同じだよ」というニュアンスで皮肉まじりに。 自分と同じシチュエーションの人に向か…

This is the very definition of MONSTER!

(これぞまさに「怪物」ってやつだね。) 今、会社の隣のビルを取り壊し中で、「multi monster」という名の重機が大活躍。その様子を見た私の心のつぶやき。 何日か前のNHKラジオ「英会話上級」で紹介していた「that is the very definition of 〜」という表…

That's music to my ears.

(それは嬉しいな。) おとといのNHKラジオ「基礎英語2」に出てきた表現。老人ホームでブラスバンド演奏する予定の女の子と、入居しているおじいちゃんの会話。「今日演奏するのよ」という女の子に対するおじいちゃんの一言。 be music to someone's ears を…

Where there is the will, there is a way.

(意志ある所に道は開ける) 何日か前のNHKラジオの英会話系番組で耳にした英語の格言。番組内では早口言葉のように一息で3回言ってみましょう、なんてのもやっていた。口がまわらず、なかなか難しかった。

It won't do any good.

(そんなの意味ないよ) NHKラジオ「英会話上級」火曜のスキットより。ハイウェイでガス欠になったらしいカップルの会話。「ボンネットを開けて調べてよ!」という彼女に対して答えた彼氏のセリフ(だったと思う。多分)。 It won't do any good.=It's usel…

That's asking too much.

(それは無理な相談だよ。) NHKラジオ「英会話上級」昨日のスキットより。ネズミが嫌いな男の子にトラウマ解消のためにアドバイスをする女の子であったが・・・。 「そこまでは言い過ぎでしょ!/そんなことまでできないよ!」といったニュアンス。上司に無…

You talked me into it.

(あなたの言う通りにしてみようかな。) NHKラジオ「英会話入門」昨日の放送より。社交的な場に生きたくない、と言っていた女の子が、話し相手の意見を聞くうちに、そういう場に行ってみてもいいかな〜、と意見を変える。その時のセリフ。 talk someone int…

I can relate to that.

(わかるよ、そういうの。) NHKラジオ「英会話上級」本日の放送より。私って社交的な場が苦手なのよね、という相手に対して。 relate は「関係する」の意しか知らなかったのだけれど、この「can relate to 〜=〜に同調する、共感する」はよく使われる表現…

I'm set to fly back to NY.

(ニューヨークへ帰る準備ができたんだ。) NHKラジオ「英会話入門」昨日のスキットより。入院している母親に会うために、母国へ帰るアメリカ人の先生、みたいなシチュエーション。 prepared や ready と同じ使い方のset。ちょっと新鮮だった。 使用例として…

Let me have it.

(ほんとのこと教えてよ。) NHKラジオ「英会話上級」昨日のスキットより。喋り手は会議のプレゼンでうまくいかなかった理由がさっぱりわからないのだが、会話の相手はわかっている様子。理由をきかせてくれよ、と詰め寄る。 "Don't beat around the bush. W…

What's long face?

(浮かない顔してどうしたの?) NHKラジオ「英会話上級」本日のダイアログより。浮かない顔で帰ってきた娘に母親がかけた言葉。 "long face" が「浮かない顔、悲しそうな顔」。そういえば映画「雨に唄えば」でドナルド・オコナー演じるコズモーが歌う "Make…

Your guess is as good as mine.

(僕にも(あなたと同じように)わからないよ。) 今日のNHKラジオ「英会話中級」?にて出てきた表現。途中ちょっと聞いただけだったので会話の流れまではわからず。 "mine(=my guess)" は "your guess" と同じようなもんだよ、という表現。決まり文句になっ…

Hear me out!

(最後まで聞いてよ!) NHKラジオ「英会話上級」昨日のスキットより。今の仕事は大変だけど、やめたら家賃が払えないわという彼女に、じゃあ一緒に住もうよと提案する彼。しかし彼女は全く相手にしてくれない様子。そこへ彼がひとこと。 簡単な単語しか使っ…

We have to eat fast to make the movie.

(映画に間に合うように、いそいで食べないと。) NHKラジオ「英会話上級」本日のスキットより。昨日に引き続きmakeの便利な使い方を耳にしたのでメモ。 手持ちの英会話学習本に "Did you make your flight?"(飛行機に間に合うように空港に行けた?)という…

Way to go!

(やったじゃん!) NHKラジオ「基礎英語1」昨日の会話文より。課題の提出期限を1日延ばしてもらった女の子が、無事先生に提出できたという話を聞いて。 "way to go!"で「よくやった!」という決まり文句。米口語?"Well done!"はシャーロック・ホームズがワ…

Tomorrow's my big day.

(明日は大切な日なの。) NHKラジオ「英会話中級(多分)」一昨日のスキットより。翌日テストがあるようす。 a big dayで「大切な(重要な)日」。重要な、という意味合いの big に新鮮味を覚えたけれど、辞書で調べたら a big decision や a big victory …