読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

A woman who utters such disgusting and depressing noise has no right to be anywhere--no right to live.

My Fair Lady Mary Poppins

(そんな耳障りな音を発する女にはどこにだっている権利なんかない。生きる権利さえもだ!)
 映画「マイ・フェア・レディ」より。ひどい訛の花売り娘イライザを追い払おうとする言語学者ヒギンズ教授に「あたいはここにいる権利があるんだよ!」と主張するイライザ。それに対してヒギンズ教授がばっさりと一言。それにしても本当にバッサリと・・・(^^;)

  • 「utter=(形)(程度が)ひどい、全く」は知っていたのだけれど、ここでは「(動)口に出す、発する」の意。こちらの意味は初めて知った。
    • 'You fool!' she uttered in disgust.
    • Cantor nodded without uttering a word.
    • The wounded prisoner uttered a groan.(groan=うめき声)
  • 形容詞utterはディズニー映画「メリーポピンズ」ポピンズの台詞より。"Bert, what utter nonsense!"
    • complete; absolute : Charles stared at her in utter amazement.