読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

Come to think of it, you're starting to get on my nerves a little bit too, Jigen.

Lupin the Third

(そういや次元、お前もここんとこ俺の気に触ることばかりしてやがるよな。)
 映画版ルパン三世「ルパン対複製人間」(英語吹替)より。裏切り者の不二子とは手を切ると宣言したはずなのに、またしても不二子の色香に迷ってしまうルパンに愛想を尽かし、五右エ門は出ていってしまう。"He means it!" (ヤツは本気だぞ!) と詰めよる次元にルパンはなんとこの一言(!)バカバカ!

  • "come to think of it"=「そう言えば、考えてみれば」という成句。こういう話題の転換をしたかった時、私はいつもバカのひとつ覚えみたいに "By the way" を使っていたような気がする(笑)。使ってみたいなあ、"come to think of it"。大昔に学習していたはずなのに、なぜもっと早く使わなかったのだろう…早く使いたいなあ。
    • Come to think of it, George did seem a bit depressed yesterday.
  • get onは嫌になるくらいたくさん意味があるけれど、ここでは "get on one's nerves" で「人の神経に触る、いらいらさせる」の意味。
    • She's always moaning. It really gets on my nerves.