読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

What will you take for the geese?

(そのガチョウをいくらで売ってくれるのかね?)
 コナン・ドイル著「シャーロック・ホームズの冒険〜青い紅宝〜"the Adventure of the Blue Carbuncle"」より。ガチョウの卸先の男に探りを入れようとしたホームズ。だがどうやらホームズの他にもガチョウについて調べていた人物がいたようで、男はこういった色々な質問をされることにうんざりしていた。

  • ああ、もう、これは単純に "What will you take for it?" で「それをいくらで売ってくれますか?」っていう、そのお決まりの言い方を全く知らなかっただけ。これって基本なんかな〜?takeとかhaveとか、基本単語にこそ、いつでも新しい発見があるのよね〜(笑)。
  • あくまでも「you」に焦点が合っているから、「いくらで買えるか」でなく「いくらで売ってくれるか」なんだね。「あなたはガチョウのためにいくら要するのか?」ってことか。売りしぶる人に値段を聞く時なんかに使えるのだろうか・・・。
  • ちなみに "What's the total?" が合計金額を聞く時の決まり文句だと他の本で読んだばかり。感覚としてどうしても値段=how muchという構図ができあがっちゃってるんで、whatだけで値段を聞けるってとこがまだピンとこない。もっと使ってるシーンを見つけたいな。
    • What is the price?
    • What's the total?=How much in all?