読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

Just before filming began, Andrew Lloyd Webber divorced Sarah Brightman and the project was put on hold.

The Phantom of the Opera

(撮影に入るすぐ前に、アンドリュー・ロイド・ウェバーサラ・ブライトマンと離婚してしまい、計画はお蔵入りになった。)
 ミュージカル「オペラ座の怪人"The Phantom of the Opera"」(アンドリュー・ロイド・ウェバー版)がとうとう映画化の運びとなった。(2004/12月アメリカ公開…頼む!日本でもやってくれ!)そのことに関するweb記事より。アンドリュー・ロイド・ウェバーは当時の妻サラ・ブライトマン(初演主演)のために「ファントム」のスコアを書き上げたと言われる。オリジナルキャストでの映画化の話は2人の離婚によって流れてしまったのであった…。

  • be put on holdで「お蔵入りになる、保留になる(in the state of being delayed for a time)」。この場合のholdは、電話英会話でおなじみの"Hold on, please." のholdと同じで、保留のままになっちゃった〜、と。
    • Since having the kids, my career has been put on hold.
    • The plans are on hold until after the election.
    • Our vacation plans have been put on hold.
  • ついでに「保留にする、後回しにする」という表現からputつながりで "put/keep 〜 in cold storage"(to not do or use something such as a plan or idea until later in the future)も。cold storageはもともと「低温貯蔵」。言葉のチョイスが日本語の「お蔵入り」のイメージに近い感じ。ちょっと気になったのは、cold strageには冠詞が付かないということ。間違えそう。
    • The project was put in cold storage.
    • They put the project in cold storage until funds were obtained for it.
    • He aims to please even if it means putting his principles in cold storage.
  • 今度は同じ意味でもcoldじゃなくてhotな例を。"put 〜 on the back burner"も同じ意味(to delay doing something until a later time)。台所のガスレンジを思い浮かべて…back burnerは後ろの列にあるバーナーのこと。つまり、後回しにされちゃう場所ってことになる。
    • The project was put on the back burner.
    • The government quietly put the scheme on the back burner.
    • She put her singing career on the back burner to pursue her dream of being a movie star.
    • The President has put tax reduction on the back burner because he has more urgent problems to deal with.