読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

I sense a reservation.

(冴えない感じだね。)
 映画「哀愁」より。偶然出会ったバレリーナ、マイラに一目惚れした青年将校ロイは、彼女をデートに誘う。「また僕に会えて嬉しいかい?」と聞くロイに、そっけなくYesと答えるマイラ。それに答えたロイのセリフ。

  • reservationには、お馴染み「予約」の意味だけでなくて、こんな使い方も。ここでreservationは、ちょっとした疑いだとか、不明瞭さ(a feeling of doubt because you do not agree completely with a plan, idea, or suggestion)を表す。知ってる単語でも、色々あるんだね。
    • I had serious reservations about his appointment as captain.(appointment:任命、[任命された]地位)
    • We condemn their actions without reservation (=completely).(condemn:非難する)