読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

I was just starting my career, you know, a reckless kid still wet behind the ears!

(俺はかけ出しの向こう見ずなガキで、とにかく未熟な青二才だったんだ。)
 映画「ルパン三世 カリオストロの城」英語吹替版より。クラリスとの出会いを語るルパンのセリフ。

  • "wet behind th ears"=「未熟な/不慣れな/うぶな/青二才の/経験不足の」には何かいわれがあるはずだー、と思ったら、耳の後ろがぬれているのは生まれたての仔牛や仔馬をあらわしているんだって!(最後まで乾かないのが耳のうしろだから)
    • Don't expect Mike to solve all these problems. He's still wet behind the ears.
    • The job put a lot of responsibility on someone who was still wet behind the ears, but he learned fast.
    • She was too wet behind the ears to bear such responsibilities.(bear:[責任を]負う)
  • recklessは「無鉄砲な/向こう見ずな/無謀な」。reckは「〜を気にかける」という意味の動詞。
    • He was accused of causing death by reckless driving.
    • He ran into the burning house with reckless abandon (=without caring about the danger).(abandon:無我夢中)