読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

Please don't monkey with Broadway.

cinema

(ニューヨークはどうかそのままにしておいて)
 新年おめでとうございます。数日前からNHKで特集されている「ブロードウェイの100年」という番組が素晴らしい。そこで昨日出てきた歌の歌詞より。「ウォール街でも他の通りでも売り払ってもいいから、どうかブロードウェイだけはこのままにしておいて!」といった意の歌詞で、フレッド・アステアらがダンスをしている映像。

  • monkeyでそんな意味になるのか…、とちょっと調べてみたら "monkey with〜" で「〜をもてあそぶ」という使い方があるそうで(aroundを一緒に使ったりもする)。
    • Stop monkeying around and listen to me!
    • The movie was monkeyed with too much in postproduction.  ※postproduction/撮影後の編集制作
    • Don't monkey with my business.

そうか、よく考えたらモンキービジネスとか言うなあ、と一応 "monkey business" も見てみたところ、こちらは「いんちき/ごまかし」という意味。

    • There's been some monkey business going on here.