読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

We can work it out.

(大丈夫、きっとうまくいくよ。)
 NHKで再放送中のsitcom「フルハウス」より。中学校入学初日に服がダサイとか子供っぽいとかからかわれて嫌な思いをしてしまったDJ。翌日、もうあんな思いは嫌!と、自分でドハデな化粧をし、セクシーな服を着て学校へ行こうとするが、パパに見つかり諭される。母親がいない家庭で思春期にさしかかった女の子の悩みに直面するダニー(パパ)。難しい問題だけれど、でも、ちゃんと向き合っていこうね、きっと大丈夫だから、と娘に語りかける。

  • "we can work it out."といったらまずビートルズが浮かぶけど、あんなにサビで歌ってるのに今まで意味について何にも考えないで聞き流していた。改めて歌詞を読んでみたら、ちょっと泣けた。
  • なんとかなるよ、きっと大丈夫、、、何か問題を抱えたり困難にぶつかった時に使う表現(to find a solution to something)。この場合は自分達の問題なのでweだけど、例えば誰かがこれから問題に取り組もうとしていて、それを励ますような時には"I'm sure you'll work it out."などを。
    • UN negotiators have worked out a set of compromise proposals.
    • We need to work out how we're going to get there.
    • t was too bad that my plan didn't work out. Is your new job working out well?
    • You can use a calculator to work out the problem, or you can work it out on paper.
  • そういえば以前もEverything is going to work out super great.というのを同じくフルハウスの台詞で取り上げていた。こちらは言葉の持つニュアンスは同じでも、物が主語になっている点で今日の例文とはちょっと使い方が違う。モノが"to develop in a successful way"ってこと。
    • Things will work out, you'll see.
    • I hope it all works out for them.