読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

Go figure...

(ワケわかんないよ。)
 英会話レッスンにて。カナダ人の先生は、日本に来てから、カナダの紅葉やメープルシロップ、オーロラ等が有名だってことを日本人の生徒から聞いて初めて知ったんだって。それまでは気にもとめていなかったって。僕はカナダ人なのに、日本人からそれを聞いて知るなんて、なんだかへんな感じだ、というような文脈で。

  • その場にいた誰もが意味がわからなかった"go figure"はアメリカ英口語で「わけわかんない/意味わかんない/へんなの/ナニソレ?/信じられない!」といった意味。(said to show that you think something is strange or difficult to explain/It's really strange.; Just try to figure it out./I do not understand this /said to express the speaker's belief that something is amazing or incredible./a phrase used by itself as an interjection to mean "How can one explain that?", or to express puzzlement over some seeming contradiction.)※Usage notes: used after making a statement to show that you think the situation you described is silly
  • 先生はこの言葉を説明しようとして"Who knew?"って意味!"what do you know?"って感じ!って一生懸命だったんだけど、誰も意味合いがわからず、結局辞書で調べて日本語訳でなんとなく「ハァ、なるほど」みたいな理解。"I can't believe it.""I don't know why this happen..." とかかな?ということで落ち着いた。
  • 改めてwebで例文拾ってみると、授業中よりニュアンスが理解できた感じ。
    • 'He didn't even leave a message.' 'Go figure.'
    • She says she wants to have a conversation, but when I try, she does all the talking. Go figure.
    • The paint was really good, so they stopped making it - go figure, right?