読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

Home is where the heart is.

lesson

(私には帰る場所が必要なの。)
 英会話レッスンにて、もし、莫大なお金が手に入るかわりに今までの人生を全て捨ててまったく新しい人生を送らなくてはいけないとしたら、それを受け入れるか?という what ifクエスチョンの回答で、私は、世界中色々なところに行きたいと思うけれど、それは帰る場所があってのことで、帰る場所をまったく捨て去って新しい世界へ飛び込むことはしたくない、と答えた。その流れで教わった表現。

  • ここでは「帰る場所が必要」と書いたけれど、要は、「私の心は家(故郷)にある」ってこと。(People long to be at home./Your home is whatever place you long to be./One prefers one's home to all other places. /Home is where one is most emotionally attached./your home will always be the place for which you feel the deepest affection, no matter where you are.)世界中のどこへ行っても、私の心は最終的には故郷(帰る場所)にある、ということ。
    • I've had a lovely time visiting you, but home is where the heart is, and I think it's time I went back.
  • 用例を調べてみると、「私の心がある場所(帰りたいと思う場所)、それが(本当の故郷かにかかわらず)故郷だ」というふうにも使われるよう。(You use this proverb to say if you are with the person or at the place you love most, it becomes your true home./Home is anywhere you choose to put your heart./ No matter where you are, 'home' is where you feel most comfortable and content.)
    • If home is where the heart is, then my home is my parents' old house. I've never loved my own apartment the way I love their place.
    • Don't worry about where you're going to live next year. Home is where the heart is.