読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

Nose to the grindstone!

astrology Mary Poppins

(引き続き精を出して働いて!)
 Yasmin Bolandの週間占い、今週の山羊座より。ラブ運がいい感じだからってうかれてばかりいないでね、今はキャリアも大切な時よ、という占いの締めくくりの言葉。

  • 意味は文脈でとれたけれど、鼻を砥石にって、痛いよ!実際はkeepを伴ってkeep one's nose to the grindstoneという形で使われるイディオムらしいんだけど、ここではnoseが動詞として使われている。keep one's nose to the grindstoneで「コツコツ一生懸命働く、休まず精をだして働く(to work hard and constantly/to continue to work very hard, without stopping/to work very hard, without stopping to rest)」という意味に。どうやら「休まず」というのがひとつのポイント?あ、それはkeepがあるからか。働く、というのは勉強する、とか、取り組む対象によって多少ニュアンスがかわる。
    • Jim had decided he was going to keep his nose to the grindstone.
    • "I'll never get good grades. I might as well not even study."---"Don't give up yet. I'm sure that if you just keep your nose to the grindstone, you'll get the results you want."
    • Mary kept her nose to the grindstone while her friends were out enjoying themselves.
    • I've only got six weeks before my exams start so I'm trying to keep my nose to the grindstone.
    • After a year of keeping your nose to the grindstone, you finally get away for that vacation you've dreamed about.
    • During the exam period, it was all nose to the grindstone.
    • 映画「メリーポピンズ」の中に、仕事ばっかりして子どもたちを顧みないバンクス氏に対して煙突掃除人のバートが語りかける歌に「You've got to grind, grind, grind, at that grindstone...」という歌詞があるんだけど、このgrind/grindstoneという発想はきっと、このイディオムから来ていたのね、と、腑に落ちた。