読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

Now that we know his victims were abducted, that changes everything.

(だが今や僕たちには犠牲者はさらわれたのだということがわかっている。状況は今までとはかわってくるさ。)
 BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。自殺なのか他殺なのかもはっきりしなかった連続不審死事件。今やこれは殺人で、犯人は犠牲者を誘拐して殺したのだ、ということがわかったのだから、もはや彼の独り舞台ではなくなるさ、という流れ。

  • "Now that..." という表現は今までもよく耳にはしていたけれど、ちゃんと文の構造を調べてみると、このnow は接続詞だということがわかって、ちょっと意外だった。「今や〜であるので」と、新しい事態が理由になっている時に使われる。(because of something or as a result of something/since something is true : because of the fact that something happened )
    • Now that we know each other a little better, we get along fine.
    • Now that spring is here, we can expect milder weather.
    • Now that you mention it, I am kind of hungry.
    • Now that we're all here, let's start the meeting.
    • Now that she is rich and famous, she is constantly being besieged by appeals for aid. ※besiege:包囲する、取り囲む、(要求、依頼などで)攻め立てる ※appeal:(助力、支持、慈悲などを求める)懇願、哀願

(DVDはリージョン違いなのでご注意を!)