読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

Ready when you are.

(いつでも大丈夫さ。)
 BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。タクシーに乗った犯人らしき人物を追ってロンドン市内を駆け回ったホームズとワトスンだったが、男は事件とは無関係で空振りに終わった。「警察だ」とタクシーの扉を開けさせたはいいけれど、本物の警察に声をかけられる前に現場を離れたいところ。走り回ってあがっていた息を整えながら、「呼吸は整ったかい?」と聞くホームズに対するワトスンの返答。

  • もうこのままひとかたまり、決まり文句で「君さえよければいつでもいいよ」ってこと。一緒にやろうとしていることに対して、自分の準備ができていることを相手に伝える時に使う(said to tell someone that you are ready to do what you have arranged to do together)。NHKラジオのラジオ英会話でもよく言ってたように思う。
    • Can we leave now?---I'm ready when you are.
    • Shall we go?---I'm ready when you are!


(DVDはリージョン違いなのでご注意を!)