読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

That you’re a dead man walking.

(余命幾ばくもないということを。)
 BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より(※ネタバレあり)。連続自殺事件の犯人であるタクシードライバーと対峙するホームズ。彼の身なりから様々なことを推理する。「なるほど、3年前に宣告されたわけだ」という前の台詞を受けて。

  • dead man walkingって映画もあったよね(見てないけど)。もともとの意味は「死に行く人」=「死刑囚」。刑務所から死刑台へと歩いていくイメージ。(A man on death row walking to his execution./An announcement that a man on death row is walking to his execution/Someone who is about to die; someone condemned)ここでは「死に行く人」=「余命幾ばくもない人」という意味で使われている。(この後の会話でAneurism [動脈瘤]だということが明かされる)
  • 転じて、「これから職を失い転落する人」という意味で使われることも。(A dead man walking is someone who is in great trouble and will certainly get punished, lose their job or position, etc, soon./A person who will most certainly be in trouble soon./Someone who will definitely be losing his or her job.)
    • I pay no attention to my boss anymore. He's a dead man walking.