読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

I don't suppose you want to have a drink, not tea, obvious...

(もしよかったら、飲みにでも行かないかなって思って、飲むっていってももちろん、お茶じゃなくて…)
 BBCドラマ「シャーロック」エピソード2 "The Blind Banker" より。博物館で働くアンディが同僚のスー・リンを誘う時に言ったセリフ。スー・リンは中国のアンティーク茶器の担当なので、わざわざ"not tea"と言っている。

  • I don't suppose that...というのは直訳すれば「〜とは思わない」だけど、転じて「〜だとは思わないけど、でももしよかったらどうかな」という丁寧な誘い言葉、依頼の言葉に。辞書にもちゃんと載っている使い方。(used to ask for something in a very polite way)
    • I don't suppose you'd give me a lift to the station?
    • I don't suppose you could help me make dinner?
    • I don't suppose (that) I could have a look at your newspaper, could I?
    • I don't suppose (that) you could lend me $50 till tomorrow, could you?