読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

We’re all sorted here thanks.

(ここは間に合ってるから大丈夫だ。ありがとう。)
 BBCドラマ「シャーロック」エピソード2 "The Blind Banker" より。ホームズとワトスンにお茶を出そうとする秘書に対して、何もいらないから大丈夫だ、と告げるセバスチャン。

  • sortのイメージから意味合いは容易に想像はつくんだけど、この「きちんと整えられている、間に合っている、解決している」という意味での be sorted というのは英国口語で使われる表現だそうだ。(properly arranged or planned/provided with the things that you want/when something is correctly organized or repaired, or when someone has the things they need/If something is sorted or you get something sorted, you successfully deal with it and find a solution or agreement)
  • セバスチャンが2人に、何飲む?お茶?コーヒー?と聞き、特に何もいらない、という流れから今度は秘書に対して「飲み物はいらないよ」という意味でこのセリフを言っている。
    • Good, that's the accommodation sorted.
    • Calm down. It's all sorted.
    • I just want to get everything sorted before I go away.
    • Debbie's sorted for Tuesday night because she's found a babysitter.
    • Have you spoken to Grant about the party?--Sorted!
    • Did you manage to get everything sorted?
    • I think that's more or less sorted now.
    • Can I get you anything?--We're sorted, thanks.
    • Are we sorted for alcohol for tonight?
    • Have you ever laid eyes on such a beautiful flower?
    • I hope I never set eyes on this place again!