読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

I'm going to count to one..One!

(1数えたらさっさと言うとおりにすること。…1!)
 BBCラジオsitcom「Cabin Pressure」S1-E1 Abu-Dhabiより。弱小エアライン「MJN Air」のCEO・キャロリンは社の絶対的存在。パイロット2人を空港まで送り届ける車の中で、助手席に座る機長のマーティンと、後部座席に座る副操縦士のダグラスに、席を交換しなさい、と告げると、せっかく前の席を勝ち取ったマーティンは不満顔。しかしこのキャロリンの一言ですべては解決なのであった。

  • 子供に言うこと聞かせる時に「10数えるまでに○○するよ!いーち、にーい、さーん…」と言うのと同じ感じで、「1数えるうちに(数えたら)やりなさい!いち!」という専制君主ぶりが面白いw 表現自体はなんてことはないんだけれど、英語圏ではこんなふうに「○数えるうちに(数えたら)〜しなさい!」っていうのを言うんだな〜、と思った。
    • I'm going to count to ten and then you choose, or I'll choose for you.
  • 催眠術師が言う「3つ数えるとあなたは目が覚めます」もこれだね。
    • Now, I am going to count to three, and when I say three you will wake up.