読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

You shouldn't believe all that banana oil that Dora Bailey and the columnists dish out.

Singin' in the Rain

(ドラ・ベイリーやコラムニストたちがばらまくような戯言を信じたらいけない。)
 映画「雨に唄えば[Singin' in the Rain]」より。本当は馬が合わないはずのドンとリナ。でも頭がちょっと弱くて権威に弱いリナは、ゴシップ誌が書き立てるドンとリナのロマンスを信じてしまって、自分はドンと付き合ってるような気持ちになっちゃっている。そんなリナをたしなめるようにして話しかけるドンのセリフ。

  • "banana oil" は俗語で「たわごと」(Insincere flattery; nonsensical exaggeration/insincere talk; nonsense.)。
  • "dish out" は「配膳する」という意味もあるけれど、ここでは「ばらまく、言いふらす」くらいの意味。日本語でかちっと訳すより、英英の意味を見た方が意味がわかりやすい(to give something to various people in a careless way/to give (something) freely or in large amounts/to distribute information, news, etc/to give something too freely and in large amounts)。ばらまくものは、物だったり、噂だったり、アドバイスだったり色々。また、そもそもdish(v)には「人のゴシップを話す/個人的な情報を暴露する」という意味もある(11/11/29)ので、ここではそのニュアンスも含んでいるのだろうと思う。
    • We dished out some leaflets there too.
    • British EnglishPaul tends to dish out unwanted advice.
    • She dishes out advice to anyone who'll listen.
    • He's always dishing out money and gifts to his grandchildren.
    • The press secretaries were dishing reports out as fast as they could write them.
    • The company dishes out propaganda on a regular basis.
  • 辞書にはこんな成句も載っていた。「批判をばらまくくせに、自分では引き受けない」→「人を批判してばかりで言われるのは嫌がる」という表現。これは以前まとめた「批判する」という意味の dish(v)(11/11/29)の発展形。
    • somebody can dish it out but they can't take it=used to say that someone often criticizes other people, but does not like being criticized
    • He’s mad at me for teasing him – he can dish it out, but he can’t take it!
    • I try not to argue with him because I know he can dish it out but he can't take it.