読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

We are doomed!

(もうおしまいだー!)
 映画「トイ・ストーリー」"Toy Story"より。予定より早く開かれることになったアンディの誕生会。新しいおもちゃがやってきたら、自分たちは捨てられてしまうかもしれない…、そんな不安を抱き、窓から様子をうかがうアンディのおもちゃたち。彼らの目に飛び込んできたのは、大きな包みのプレゼントの山!絶望して叫んだこの一言。

  • doomという動詞には、「望みをくじく、なくさせる/破滅へと運命づける」という意味がある(to make someone or something certain to fail, die, be destroyed etc)。edをつけて形容詞的な使用法に。I'm doomed! と言えば、「ああ、絶望的だあ〜!」ということ。
    • Many species are doomed to extinction.(species:種 extinction:絶滅)
    • The plan was doomed from the start.
    • Fuel was spilling out of the damaged wing and the aircraft was doomed.
  • doomには名詞で「非運、破滅」という意味もあり、ミュージカル「オペラ座の怪人」の中で劇中劇として登場する "Don Juan Triumphant" の中で、"I slam the door like crack of doom!" という劇的な台詞を見たばかりだったので、「あ!doom!?」と思った。