読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

You made that up!

(ホラ話だろう!)
 映画「メリー・ポピンズ」より。アルバートおじさんは、笑うと宙に体が浮いちゃう「笑い病」。止めにいったはずのバートも、子供達も、笑って体が浮かんでしまう。バートが空中で話したジョーク話に対するアルバートおじさんの一言。

  • make upにはたくさん意味があるけれど、ここでは「(話など)うまく作る/話をでっち上げる」の意。自分が喋る側だったら「up」とばしちゃいそう。
    • She enjoyed making up tall tales.
    • I think they're making the whole thing up.
  • ちなみにバートのジョークは次の通り。
    • "He(my bother)'s got a nice cushy job in a watch factory."--"In a watch factory? What does he do?"--"He stands about all day and makes faces!!"
  • 本当は make faces は「嫌な顏をする、顔をしかめる/人の注意をひくような(面白い/悲しんだ/怒った)顔をする」という意味で、ここでは「watch factory で watch を作らずに faces を作ってる」って部分で笑いを取っている・・・んだけど、なんか古い時代の笑いっぽいね(笑)。
    • She made a face and tossed her purse at him.
    • She made a face like she'd eaten a lemon.
    • The child was making faces, and I wanted to laugh.