読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

There's magic in the wake of fiasco!

(ヘマをやらかした後に素晴らしい結果があらわれる!)
 映画「チキ・チキ・バン・バン "Chitty Chitty Bang Bang"」より。空飛ぶ車Chitty Chitty Bang Bang号が欲しい〜!とわがままな王様はchittyの生みの親発明家ポッツを誘拐するが、実はさらわれたのはポッツのお父さん。当然空飛ぶ車など作れるはずもなく途方にくれるが、軟禁されている他の科学者たちと「失敗のあとに成功がやってくるのさ!」と景気付けに歌い出す。

  • "in the wake of"=「〜の後をおって、ならって、引き続いて」。何でかな〜?と思ったら、wakeの名詞形には「波紋、航跡、通った跡」の意味が。うん、なんとなくイメージつかめたぞー。
    • In the wake of the earthquake followed a fatal fire.
    • Famine followed in the wake of the drought.(famine:飢え・飢饉 drought:干ばつ)
    • The committee was set up in the wake of the inquiry.
  • fiascoは、(野心的な企てがこっけいな結果で終わるような)大失敗を指す語。イタリア語っぽい響きだな〜と思ったらやはり語源はイタリア語だった。「もともとは、ヴェネチアグラスの職人が吹込みに失敗した高級な瓶を日常用にしたものを fiasco といった」ものが、オペラなんかのヤジに使われるそうになったそう。(英辞郎webより)はは〜ん、ヴェネツィアングラス→日常品、だから本来の目標と結果の落差がポイントなのね。
  • この歌のメイン歌詞の"From the ashes of disaster Grow the roses of success!"というのが好き。
  • ちなみにchitty chitty bang bangは「チキチキバンバン」よりも「チリチリバンバン」に聞こえる。・・・東のり(笑)?