読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

You're wicked!!!!

(あなたって最高!)
 カナダ人のお友達に、パラグライダー体験ができるところを知りたいと相談されたので、いくつか参考サイトを送ってあげたらいたく感激されて、お礼のメールにこう書いてあった。

  • wicked=「悪い、たちの悪い、いやな(evil or morally wrong/extremely unpleasant)」という単語が転じて「すばらしい(excellent; wonderful)」になるのは知っていたんだけれど、実際に言われたのは初めて。以前、初めてこの用法を見た時は、もともとの意味しか知らなかったからちょっとびっくりしたな〜。
    • Sophie makes wicked cakes.
    • That's a wicked bike!
  • 私が一番最初にこの単語(もともとの意味)を覚えたのは、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の中で、マリアがトラップ大佐とお互いの気持ちを確かめあうシーンで歌われる"Perhaps I had a wicked childhood... Perhaps I had a miserable youth... But somewhere in my wicked, miserable past, there must have been a moment of truth..."という歌詞から。「私は悪い子だったかもしれない、みじめな青春を過ごしたかもしれない、けれどもあなたに出会えたのだから、きっとよいこともしていたはずなんだわ」というような内容の歌。
  • ちなみに劇団四季ミュージカル「ウィキッド」はオズの魔法使いの「西の魔女」=the Wicked Witch of the West が主人公。このミュージカルは泣ける。