読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

Owes me a favour.

(彼女には貸しがあるんだ。)
  BBCドラマ「シャーロック」エピソード1 "A Study in Pink" より。ベイカー街221Bの下見に来たワトスン。こんないい場所じゃ家賃も高いだろう?と言うと、家主のハドソン夫人が安くしてくれたんだよ、とホームズ。その理由をこう告げる。

  • 上ではホームズを主語にして「貸しがある」と訳したけれど、英文をまんま直訳すると「彼女は僕に借りがあるんだ」。owe somebody a favour/favor=「(返さなきゃいけない)借り、恩義がある」(feel that you should do something for someone because they have done something for you.)と、これは文字通りの使われ方。
    • I owed him a favour so I couldn't say no.
    • He asked for help from a colleague who owed him a favour.
    • You owe me a favour!
  • 「私があなたに借り/恩義がある」となると、"I owe you one" という決まり文句がある。「ありがとう、この恩はいつか返すよ!」というニュアンスで。( thank someone who has helped you, and to say that you are willing to help them in the future)
    • Thanks, I owe you one for this.
    • Thanks a lot for being so understanding about all this - I owe you one!
    • I put the extra copy of the book on your desk.-Thanks, I owe you one.
    • Let me pay for your drink.-Thanks a lot, I owe you one.
    • Thanks for sticking up for me—I owe you one. ※stick up for...:〜を弁護/支持する


(DVDはリージョン違いなのでご注意を!)