読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 今日の英語

はてなダイアリーで地味に続けていた「今日の英語」の続き。日常出会った気になる英語表現を、オンライン辞書の例文などとともにメモしています。

Now, Apple’s at it again.

その他

(アップルはまた同じことをしているのです。)
 Appleの新しいMacBookについてのレビュー記事(http://gizmodo.com/new-macbook-review-stupidly-thin-1698424838?fb_action_ids=10206700825741898&fb_action_types=og.likes)より。AppleはMacBookAirで世間を驚かせた時と同じことを、今回MacBookでやっている、という文脈で。

  • "be at it again"というのは、何か以前にやったことをもう一度やる時のイディオムで、よくないことについて言われることが多い。ロングマンのオンライン英英ではずばりと"disapprove"という単語が使われている。(if you say that someone is at it again, you mean that they are doing something you disapprove of, which they have done before ※他の辞書での説明は単にdoing something againくらいだけど、例文はあまりよくない意味のものが記載されている。)
  • 実際はAppleMBAでやったことは成功した、という流れで話されているのにこの表現を使っているあたり、「Appleめ、またやってくれやがったな」的な皮肉というか逆説みたいなニュアンスが込められているのかなと深読みできて面白い(実際は知らない)。
    • I asked Tom to stop playing his trumpet, but he's at it again.
    • They are at it again. Why are they always fighting?
    • My neighbors are always arguing, and they were at it again last night.
    • She's at it again. Interfering in other people's business.
    • Look at all that graffiti―those kids have been at it again.
  • "while someone's at it"の形にすると、「○○が〜している間に、〜したついでに(used to suggest that someone should/could do something while they are doing something else)」という意味で使える。日本語の「ついでに」と一緒で、いろんなシチュエーションをこの表現ひとつでカバーできて便利な表現だなあ!
    • I'm just going for a cup of coffee. Shall I bring you one while I'm at it?
    • Since we're cleaning the kitchen, we should wash the floor while we're at it.
    • “I'm going to the store to buy a newspaper.” “While you're at it, could you get some milk?”
    • "I'm just going to buy some postcards." "Can you get me some stamps while you're at it?"
    • Print out what you've written, and while you're at it make a copy for me.